JPSA横浜みなとみらい支部とは

JPSA(Japan Professional Speaker Association・一般財団法人日本プロスピーカー協会)は「良好な人間関係」と「目標達成」をキーワードに、人々がより豊かな人生を実現できるよう講演・教育活動を通した社会貢献を目指しています。

豊かな人生の実現のためには、物質的な豊かさと、心の豊かさの両面が求められます。

JPSA はW. グラッサー博士の提唱する「選択理論心理学」をもとに、良好な人間関係を築く技術と目標達成の技術を広め、いじめ、差別、虐待のない明るい社会の実現にむけて社会貢献することを目的としています。

JPSA のプロスピーカーは全員が社会の第一線で活躍する職業人でもあり、自らの経験と、心理学に裏打ちされた講演・教育活動を行っています。

JPSA横浜みなとみらい支部は未来へより良い社会を創造すべく、長期的・本質的・客観的な視点に立った幅広い方への良質な学びの機会をお届けする場所であります。よって、より良い人生を目指す全ての方が参加できる学びの場です。ぜひご家族、ご友人などお誘い合わせのうえ、ふるってご参加ください。

JPSA横浜みなとみらい支部は、

『家族で学ぶ』をコンセプトにしています。

お子さま同伴の方についても気兼ねなく学んでいただけるようスタッフが最大限サポートさせていだきます。

勉強会は、毎月第4土曜日の午後に開催しています。場所は、横浜駅周辺です。

それではみなさまとお会いできますことを心より楽しみにしております

>10月支部会の参加はこちら

10月支部会の参加はこちら

10月のメインプレセンターは、母乳育児サロン ラルーナの代表・助産師であり、 JPSA認定ベーシックプロスピーカーの松好和恵さん! テーマは「連動力」 連動力って初めて聞く方も多いと思いますが、和恵さんいわく「人生の目的と目標をつなぐ力」だそうです。 仮に人生の目的がはっきりしても、本来はその目的を果たすための目標が仕事の目標だったりして、一貫性がうまく取れない方もいらっしゃいます。 松好和恵さんの場合は、家族、仕事、JPSAの支部活動といった一見バラバラに見える各役割や活動も、「家族愛」という目的で連動されてるそうです。 つまり、家庭と仕事、地域活動等のそれぞれを常に人生の目的と連動させることで、どんな時も「家族愛」という一貫性を持って行動できる力。 仕事と家庭を別々に考えるのではなく、日常が全て1つにつながる連動力。 そんな連動力を手にできたらどんな人生になるのか? 考えただけでワクワクしませんか? 今回はこの連動力の秘訣を皆さんへ向けてメッセージいただきます!

CTR IMG