6月支部会のご案内

今月のテーマは、

選択理論の家庭における実践です。

先日、5歳の女の子が虐待死する事件がありました。

「ゆるしてください」

あの手紙をどんな気持ちで書いたのか。

想像するたびに、涙が込み上げます。

選択理論と、アチーブメントテクノロジーを、

家庭の中で実践していくことで、

愛溢れる家族が確実に広まります。

結果、JPSAが目指す

いじめ、虐待のない明るい社会が実現します。

良好な家族関係を築くことは、

心の平安につながります。

愛を土台に生きることで、

成功の人生を歩むことができます。

学んでいる方も、

初めてこの情報にふれる方も、

ぜひ一緒に学んで、

実践のレベルを深めて参りましょう!

私たちプロスピーカーも、

学びの途中です。

リアルなシェアを聞ける貴重な機会です。

ぜひ家族でご参加下さい^ ^

6月23日 土曜日  14時〜16時半

料金  1000円

場所  八洲学園大学                                               神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地

https://www.facebook.com/events/796040833940240/?ti=icl

最新情報をチェックしよう!

イベント報告の最新記事8件

>10月支部会の参加はこちら

10月支部会の参加はこちら

10月のメインプレセンターは、母乳育児サロン ラルーナの代表・助産師であり、 JPSA認定ベーシックプロスピーカーの松好和恵さん! テーマは「連動力」 連動力って初めて聞く方も多いと思いますが、和恵さんいわく「人生の目的と目標をつなぐ力」だそうです。 仮に人生の目的がはっきりしても、本来はその目的を果たすための目標が仕事の目標だったりして、一貫性がうまく取れない方もいらっしゃいます。 松好和恵さんの場合は、家族、仕事、JPSAの支部活動といった一見バラバラに見える各役割や活動も、「家族愛」という目的で連動されてるそうです。 つまり、家庭と仕事、地域活動等のそれぞれを常に人生の目的と連動させることで、どんな時も「家族愛」という一貫性を持って行動できる力。 仕事と家庭を別々に考えるのではなく、日常が全て1つにつながる連動力。 そんな連動力を手にできたらどんな人生になるのか? 考えただけでワクワクしませんか? 今回はこの連動力の秘訣を皆さんへ向けてメッセージいただきます!

CTR IMG