売らないトップ保険営業マンが身体を張って伝えてくれたこと

こんにちは。
JPSA横浜みなとみらい支部の佐藤絵里です。

5月25日に、横浜みなとみらい支部の支部会が行われました。

 

毎月開催される支部会ではテーマを決めて、そのテーマに即した内容で進行をしています。

5月は「思いの種を蒔(ま)く」というテーマで、株式会社オオヤ代表取締役社長の大宅さんにお話いただきました。

 

さとえり
今日はどんなお話が聞けるかな~♪

 

売らないトップ保険営業マン大宅さんってどんな人?

大宅さんは社長として保険代理店を経営されながら、ご自身も保険の営業マンとしてお仕事をされています。

 

保険の営業マンって常に売り上げを追っているイメージがありますが、私は大宅さんが保険の話をしているのを1度もお見かけしたことがありません。。

 

それにもかかわらず、日本にいる保険セールスパーソンのトップ1%の売り上げを持っていらっしゃるスーパー営業マンなんです✨

 

そんな大宅さんは3歳になる双子の男の子のパパ(*´ω`*)

この日の支部会には、大宅さんの奥さまと双子ちゃんも来ていて、司会の進行に合わせて元気にご挨拶をしていました。

 

大宅さん
挨拶してる方の子はね、楽しみの欲求が強いんだよね!

 

さとえり
なんと!双子ちゃんでもやっぱり違ってくるんですね!

 

関連記事

こんにちは。 選択理論心理学を学んで2年が経ちました、JPSA横浜みなとみらい支部の佐藤絵里です。   今日は、選択理論心理学における考え方の1つ『5つの基本的欲求』について、お伝えいたします。   […]

 

そんな大宅さんが選択理論心理学とアチーブメントテクノロジーを学ばれたのは11年前。

今の大宅さんからは想像もつきませんが、当時、完全歩合制の保険会社にお勤めだったにもかかわらず、全く売れていなかったそうです。

 

 

大宅さん
お金がなさすぎて、お客様のところへ電車で行けなくて歩いて行ったり、お昼が食べられなくて公園の水を飲んでいたりしたんだよね~

 

さとえり
なんと…。
シンジラレナイ…。

 

 

そんな状態の中アチーブメント頂点への道講座を受講して、学んだことを徹底的に実践&勉強されてきたそうです。

 

実は、この日大宅さんがお話されていたことの大半は、最後に出てきた内容が衝撃的すぎてほとんど忘れてしまったのですが(笑)

 

Facebookなんかを見ていると大宅さんはとても熱心な方で、アチーブメント社から出ているセールスの教材やマネジメントの教材を毎日毎日実践されているそうです。

 

大宅さん
セールスの教材は、テキストに書き込みしきれなくなって2つ目買っちゃいました♪

 

 

勉強熱心な大宅さんですが、支部会や何かのイベントでお見かけすると、常に誰かと一緒にいます。

おそらく、人が大宅さんのところに寄ってくるのでしょう✨

 

そんな人気者の大宅さんは、この日の支部会でとっても大切なお話をしてくださいました。

 

一番最初に満たすべきは「健康」

会場の様子
会場の様子

 

私たちが学んでいる「選択理論心理学」の基本概念の一つに、「5つの基本的欲求」というものがあります。

 

5つの基本的欲求とは、身体的な欲求である生存の欲求と、心理的な欲求である愛・所属の欲求力の欲求自由の欲求楽しみの欲求の4つをあわせた、私たちの誰もが遺伝的に持っている欲求です。

出典:選択理論.jp

 

選択理論では、人は生まれながらにして5つの欲求を有しており、人によって強さや満たし方が異なると考えられています。

 

 

大宅さんの双子ちゃんの一人は楽しみの欲求が強いそうで、司会の人に合わせて元気よく声を出しておもしろがっていました。

 

もう1人の子は生存の欲求が強いそうで、朝起こすと怒ることもあるそうです。

 

 

さとえり

双子ちゃんでも違うんだ!

そりゃみんな違うよね!

 

欲求の強さは人によってバラバラですが、一番最初に満たさなくてはならない欲求があるそうです。

 

大宅さんは「5つの欲求のうち、1番最初に満たさなくてはいけないものは『生存の欲求(健康)』ですと、青木社長も明確に示してくださっています」とお話されていました。

 

 

「身体が資本」

 

「なによりも健康が一番大事」

 

 

よく聞くお話かもしれませんが、この日、大宅さんは実体験を交えて健康の大切さをお話くださいました。

 

大宅さんが口にした言葉はなんと…

 

 

 

 

 

 

大宅さん
3日前に手術しました!

 

 

 

 

 

というものでした。

 

 

 

さとえり
…え?!
今日プレゼンして大丈夫ですか?

 

 

心臓ドックを受けたときに見つかって、あと少し発見が遅れれば、命を落としかねない状況になっていたそうです。

 

 

術後3日後にこうやってプレゼンをしていいのかどうかは微妙…

というか、本当はよろしくないと思いますが…

 

 

 

大宅さん
支部会に来てくれるみんなにこの情報を届けたい!!

 

 

という思いから、プレゼンにいらしてくださったのだと思います。

 

この支部会が終わった後に、大宅さんはこんなメッセージを発信されていました。

 

【新たな決意】

2019年4月12日、心臓ドックを受診しました。
南和友先生に心臓冠動脈の異常を見つけていただきました。

この1ヶ月間、朝起きれば
「朝を迎えることができました。ありがとうございます。また夜が来ますように」

夜になれば
「一日を終えることができました。ありがとうございます。また朝が来ますように」
そんな毎日を過ごしました。

2019年5月22日、カテーテルを入れてステントで血管を広げていただきました。
おかげさまで無事、症状は改善いたしました。

南和友先生はじめ、南和友クリニックの皆様
心臓血管研究所付属病院 矢嶋院長
南和友先生をお繋ぎいただきました、アチーブメント株式会社青木社長
励ましのお電話をいただいた佐藤英郎先生
私が会社に行く機会が減った間、現場を守ってくれた社員の皆様
励ましのメッセージをいただいた沢山の皆様
私のために神社に参拝していただいた坂本さん

他にも、ここでは伝え切れないほどの多くの皆様に、支えていただきました

退院翌日から日常生活に戻って大丈夫とのことでした。
禁止事項の中に「プレゼン」が入っていませんでしたので、今日は予定通りJPSAみなとみらい支部で、プレゼンをさせていただきました。
家族が聴きに来てくれました。

多くの皆様に、救っていただいた命です。
これからは、私心を捨てて社会のお役に立てる人財、社会のお役に立てる会社創りを目指します

最高の笑顔で、一瞬一瞬を使命に生きます!

 

大宅さんのFacebook 5月25日の投稿より

 

大宅さんの周りに人が集まってくる理由

支部会で大宅さんは、「株式会社オオヤの理念は『100年先の笑顔をつくる』だから、身体に異常が見つかったときも、手術の前も、ずっと笑顔でいると決めていました。」とお話されていました。

 

自分の子供はもちろん、その子供の子供の子供…

ずっと先の笑顔を守りたい

 

そんな思いから作られた理念だそうです。

 

 

理念や思いを作るのって、できる人はたくさんいるかもしれませんが、、、

行動として実践し続けるのが案外難しい?

 

 

大宅さんはまさに思いを実践し続けていらっしゃる方なんだなぁ。

 

だから人が寄ってくるのかな…

 

なんて、考えながらお聞きしていました。

 

 

さとえり
私は理念から一貫した行動が取れているかしら?

6月の支部会テーマは「家族愛」

 

6月の支部会は「家族愛」というテーマで、松好和恵プロスピーカーにお話いただきます^^

 

松好さんは、横浜市中区で母乳育児サロン ラ ルーナを経営されている助産師さん✨

 

2人の女の子のママでもあり、仕事も家庭も充実させたい!という女性は特におススメです(●´ω`●)

 

 

横浜の横浜駅近くの会場にて、6月22日の14時~開催します!

参加されたい方は、こちらのイベントページから参加ボタンをクリックし、当日直接会場までお越しください。

 

では、今日はこれで♪

 

 

支部会での大宅さん
最新情報をチェックしよう!

健康の最新記事8件

>8月支部会の参加はこちら

8月支部会の参加はこちら

8月の横浜みなとみらい支部定例会、 メインプレセンターは、株式会社SORAの代表取締役 前田朋康️さん。 日頃はIT企業の代表者として選択理論と アチーブメントテクノロジーを現場で実践し、生産性向上、残業削減、売上向上、社員定着率向上など、多くの成果を出されています。 家庭では良き夫、良きパパとして、 家族愛にあふれた日々を過ごされています。 プレゼンテーションは、題して、 「可能性は無限大」 ~あなたはあなたのままで素晴らしい~ ご参加、心よりお待ちしております。

CTR IMG