運転に苦手意識をもつ弟とのドライブ

こんにちは!

人間関係を築くための選択理論心理学を学んで2年たちました、JPSA横浜みなとみらい支部の佐藤絵里です。

 

 

とってもいいお天気ですが、みなさまゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか?

私はちょいちょい仕事が入っているので、ゴールデンウイーク明けに実家の静岡県富士宮市に帰る予定です。

 

実家には10歳離れた弟がいますが、彼は運転に苦手意識を持っていました💦

今年から社会人なので車で通勤するそうですが、私自身も心配でなりません。。

 

とはいえ車通勤は避けれらませんよね(笑)

そこで、2カ月ぐらい前に実家に帰った時、私は弟の運転でドライブに行ってみようと思いました。

 

実家から見える富士山
実家から見える富士山

 

さとえり
いい天気だし、幸一の会社まで車で行ってみようか♪
帰りにランチ食べて帰ろ~✨

 

さとえり弟
いいね~(まじか~)

 

弟の運転している姿は以前にも見たことがありますが、目立って悪いところはありません。

…当たり前ですが、試験にも受かってますし(笑)

 

そこで私はある仮説を立ててみました。

弟が運転に苦手意識を持ってしまう理由の1つには、周囲の大人の心配が弟に伝わっているんじゃないかと。

弟は4人姉弟の末っ子(しかも上3人は女)なので、なおさら心配の対象になってしまうのかもしれません。。

 

愛があるゆえの心配ですね(*´ω`*)

 

そこで、この日はぐっとこらえて、よほど横に寄ったりしていない限り(笑)平然としていることにしました。

弟の会社は山の中にあり、当然のことながら山道を走ります。

ガードレールはあるものの、道路のすぐ隣は急斜面の竹やぶでしたw

 

さとえり
( ひいいいいいいいいい~!
もうちょっと真ん中寄ってくれないかな~💦)

 

さとえり弟
向こう(対抗車線)から車がくると、ちょっと端によけたくなるんだよね~

 

 

道路のすぐ横はけっこうな急斜面。

実は私、高いところ苦手なんですww

中央に寄って欲しいのは山々ですが、危ない位置というわけでもなかったので平然としていました。

 

さとえり

そうなんだ。

あまり寄りすぎるとガードレールにぶつかっちゃうから、ほどほどに真ん中よろうね。

初心者マークついてるし、向こうの車だって気を付けてくれると思うよ。

 

 

さとえり弟

うん、そうだね!

…うわ!
後ろから来る車スピード出し過ぎなんだけどっ!

 

 

さとえり

(うわっ!本当だ!平常心平常心…)

…慌てなくて大丈夫だよ。
早く行きたかったら、対向車がなくなったときに抜かしてくれると思うよ。

 

 

さとえり弟

本当だ、抜かしてった~。

絵里ちゃんすごいね~。

 

さとえり

ここの道路はああいう車が多いからね~。

幸一の車には初心者マークついてるし、慌てず歩行者には気を付けて走っていれば大丈夫なんじゃない?

 

 

さとえり弟

うん、そうだね!

お父さんやお母さんに乗ってもらうと、「危ない」ってうるさいんだよね~。

絵里ちゃんと一緒に乗ったら、なんかぼくできる気がしてきた✨

 

 

さとえり

(お父さんお母さんの気持ちよくわかるw)

良かったね~!
お父さんお母さんも、幸一が大切だからこそ心配なんだよ。

 

さとえり弟
そっか~。

 

 

その後、山にポツンとある素敵なカフェでランチをして帰りました。

弟には、ちょいちょい「真ん中に寄って」と伝える以外はとくに何も口出ししませんでした。

 

あれから2か月たちますが、弟は毎日車で通勤しているようです。

母曰く、会社でのことをよく話してくれるそう✨

ゴールデンウイーク明けに帰省したら、その時にまた弟の運転で出かけたいと思います。

 

 

実際のところ、弟の運転に対して色々口出ししたくなることはありましたが(笑)

必要以上にガミガミ口出しはせず、「幸一(弟の名前)は運転できて当然」という態度でいました。

 

とはいえ、以前の私であれば、父や母と同じように「危ない危ない(´;ω;`)」と言っていたと思います。

周囲の大人から「危ない危ない」言われ続けていたら、弟は運転がゆううつな毎日を過ごしていたかもしれません。。

 

 

さとえり
ぶっちゃけ怖かったけどね、山道だし…w

 

 

それでも、私が平然といようと決めた理由。

それは、選択理論心理学の「人間関係構築の7つの習慣」の一つ、「信頼する」という技術を身に着けつつあるからです。

 

この「信頼する」ですが、身近な人であればあるほど難しい💦

 

私自身は選択理論心理学を学び始めて2年ぐらいしますが、最近やっと「信頼する」ができるようになってきました(;´∀`)

 

特に弟は、大事な相談なんかは私にしてくれるようになりました✨

 

 

さとえり弟
絵里ちゃんは最終的に「自分で決めな」って言うの知ってるけどねw

 

 

身近な人をより信頼できる技術を身につけたい方は、ぜひJPSAみなとみらい支部に遊びに来てください♪

 

JPSAみなとみらい支部のイベント情報はFacebookページにて➡https://www.facebook.com/groups/1926290830965806/

 

最新情報をチェックしよう!
>10月支部会の参加はこちら

10月支部会の参加はこちら

10月のメインプレセンターは、母乳育児サロン ラルーナの代表・助産師であり、 JPSA認定ベーシックプロスピーカーの松好和恵さん! テーマは「連動力」 連動力って初めて聞く方も多いと思いますが、和恵さんいわく「人生の目的と目標をつなぐ力」だそうです。 仮に人生の目的がはっきりしても、本来はその目的を果たすための目標が仕事の目標だったりして、一貫性がうまく取れない方もいらっしゃいます。 松好和恵さんの場合は、家族、仕事、JPSAの支部活動といった一見バラバラに見える各役割や活動も、「家族愛」という目的で連動されてるそうです。 つまり、家庭と仕事、地域活動等のそれぞれを常に人生の目的と連動させることで、どんな時も「家族愛」という一貫性を持って行動できる力。 仕事と家庭を別々に考えるのではなく、日常が全て1つにつながる連動力。 そんな連動力を手にできたらどんな人生になるのか? 考えただけでワクワクしませんか? 今回はこの連動力の秘訣を皆さんへ向けてメッセージいただきます!

CTR IMG